R-D1とR-D1xGを撮る

 2台のR-D1を眺めて悦に浸る。

 この感動を独り占めするのは良くないなと思い、R-D1ファンに向けて発信する為に撮影する事にしました。
f0331001_02533361.jpg
 PEN E-P2 + Sonnar 50mm F1.5
 ISO: 1600
 露出: 1/100秒
 絞り: 1.5


 左側が"R-D1 Monochrom"で右側がグリップを付けているので"R-D1xG"です。
 グリップは見えてませんが付いています(笑)
 この2台の関係は、"Leica M Monochrom"と"Leica M9"に習っている事はいうまでもないですね。
 こうやって割り切ると複数R-D1を所有しても、上手く使い分けする事が出来るので、我ながら良いアイデアだと思ってます。

 元々撮影途中にこれはカラーで撮ろうとか、こっちはモノクロームでなんていうのは、好きじゃなかったから丁度良いでしょう。
 そもそもフィルム撮影では、カラーかモノクロームかという決断を撮影前に行うのが普通だから、最初に持ち出すカメラを決めておくというのは、イメージをしっかり持ってその一枚に向き合えるという事で気持ちにブレが生じないのです。

 画像の色が緑がかっているのは蛍光灯だからではなく、最初から緑側へ転ばしているのです。

by Penepson | 2014-05-04 03:07 | ブツ撮り

<< それではCP-800は現在でも... CP-700Zは現在でも通用す... >>