告知!二台目R-D1(R-D1xG)新品購入!

 去る3月中旬にEPSON R-D1シリーズの販売終了のアナウンスがあり、R-D1xGのページにも在庫限りの表記が入りました。
 私はHC-20以来の信州精器ファンでありますので、当然、R-D1に限らず商品が販売終了する時に少しセンチになります。
 そんな訳ですから、これが気にならないはずもなく・・・もやもやしていた訳です。
 と、いう事で1ヶ月後に新品を買っちゃいました。
 私の事を良く知る方なら、性格を理解されていると思いますが、私は主力と決めた機械には必ずバックアップとして予備機を手に入れます。
 万が一、壊れる事が怖いのです。

 そもそも、私のR-D1はとっくに背面液晶が死んでいますから、内部設定の変更が不可能なのです(笑)
 こんな状態で、全く困らないデジカメも珍しいと思います(笑)

 因みに予備機を購入したEPSON製品は・・HC-20を2台、PC-286はLE-STDとUS、PC-486Pは3台、PC-486AUを2台にAV1台(すべてTFTに換装)、使わないのにEPSON銘だからとEndeavourを2台・・・この様なEPSON馬鹿っぷりですから、そろそろEPSONから感謝状が届くと思っています。
 (当然、シングル購入機を加えれば凄い事になります)
 EPSONさんには悪いけれど、東芝さんのDyna Bookの収集も100台に到達するトンデモないレベルに到達し、当時はPC保管のために倉庫を持っていました。
 今はEPSON以外は大部分を売っちゃいましたので、そこまで持っていません。

 話が逸れましたが、いよいよR-D1を2台体制で使う時が来ました。
 私の第二次R-D1黄金期到来です。
 いよいよ、R-D1でR-D1を撮影する日が来るのです!
f0331001_09213320.jpg
 でも、財布の中身から黄金消えました。

 ごめんな、R-D1初号機・・・液晶の修理代出せないわさ・・・
 でもいいよね♪答えは聞いてない♪

 今回の画像はiPone4S。

by Penepson | 2014-04-15 09:08 | 想うこと(その他)

<< R-D1は長寿モデルだったのか 名機 HC-20 >>